*

リフトアップするための高い美顔器には理由がある

大量生産の物って安くていいのですが、安かろう悪かろうの部分もありますよね。とはいえ、たまにティッシュペーパーでウン万円する商品が値段当てクイズで出たりしますが、ここまで高いとちょっと引いてしまいます。誰がいつどんな時に使うのかって思いますよね。花粉症の時期に、ちょっと保湿成分の入った普段より高めの物を使う時でも贅沢気分を味わえるのに、千円を超えると鼻もかめません。まあ一度は試してみたいですけどね。さわり心地いいんでしょうね。高い物はやっぱり理由があるんですよね。

 

やはりリフトアップの美顔器も高いものが良い?

 

美顔器も安いのから高い物までありますが、やはり高いには理由があるんですよね。リフトアップ効果やさわり心地。顔に直接触れる物だから、できるなら良い物を選びたいですね。



コメントする